林外相、G7会合出席へ「連携強化図りたい」

林芳正外相
林芳正外相

林芳正外相は11日、ドイツで開かれる先進7カ国(G7)外相会合への出発に先立って記者会見し「日本としてはウクライナ情勢のみならず、インド太平洋における諸課題などさまざまな論点について率直な議論を行い、改めてG7の連携強化を図りたい」と語った。

林氏は11~15日の日程でドイツ・ヴァイセンハウスを訪問する。G7外相会合ではウクライナ情勢のほか、新型コロナウイルス対応や気候変動問題についても議論する予定。

会員限定記事会員サービス詳細