司法試験、全国で始まる 法科大学院修了者ら対象

司法試験会場で着席する受験者=11日午前、東京都品川区
司法試験会場で着席する受験者=11日午前、東京都品川区

法科大学院修了者らを対象とした司法試験が11日、全国7都市8会場で始まった。11、12、14日に論文式、15日に短答式を実施。9月6日に合格発表がある。

法務省によると、新型コロナウイルスに感染している場合は受験できない。会場ではマスク着用を義務化し、37・5度以上の熱があれば抗原検査を受ける必要がある。

昨年は3424人が受験し、1421人が合格(合格率41・5%)。法曹人気の低迷から志願者は右肩下がりが続き、政府が平成27年に下方修正した合格者の目標「1500人以上」を2年連続で下回った。

法科大学院を修了しなくても司法試験の受験資格を得られる予備試験は、今月15日に始まる。

会員限定記事会員サービス詳細