新たに2つの人骨らしきものを発見 山梨

捜索に向かう捜査車両=10日午前8時54分、山梨県道志村
捜索に向かう捜査車両=10日午前8時54分、山梨県道志村

山梨県警は11日、同県道志村の山中での捜索で、新たに2つの人の骨らしきものを発見したと明らかにした。県警では今後、骨が人間のものかどうかを鑑定すると同時に、人骨である場合には、DNA型鑑定を実施し、個人を特定する。

捜索現場の周辺のキャンプ場では、令和元年9月に千葉県成田市の小倉美咲さん(9)が行方不明になっており、関連を慎重に調べる。

同日の捜索では、警視庁から派遣されている鑑識官と警察犬が骨らしきものを発見。捜査関係者によれば、これまでに子供用の運動靴などが見つかった場所の周辺だったという。

11日は約50人の態勢で捜索し、12日も続ける予定だ。

会員限定記事会員サービス詳細