警視庁の警察犬2匹投入 山梨・道志村の女児捜索

捜索に向かう捜査車両=10日午前8時54分、山梨県道志村
捜索に向かう捜査車両=10日午前8時54分、山梨県道志村

山梨県道志村の山中で令和元年9月に行方不明になった千葉県成田市の小倉美咲さん(9)の捜索を続けている山梨県警は10日、警視庁の協力を得て警察犬2匹と同庁の鑑識課員ら10人を現場に入れた。計約50人態勢で新しい手掛かりがないか捜索した。

捜索は、小倉さんが行方不明になったキャンプ場の東側を中心に行われている。9日は雨のため午後3時に切り上げられたが、10日は晴れ、午前8時ごろから、計20台の捜査車両が規制線内に入っていった。うち5台は東京ナンバーで、警視庁の車両とみられる。

これまで山中では、子供とみられる人骨の頭の一部や、小倉さんが行方不明になった当日に着用していたのと似ている左右の靴と靴下片方、黒いハイネックを発見している。人の上半身の骨とみられるものも見つかり、鑑定を進めている。

会員限定記事会員サービス詳細