フォト特集

EU大統領とシュミハリ首相が防空壕に退避 南部ミサイル集中攻撃

ウクライナ非常事態庁が10日公開した、ミサイル攻撃を受けた現場で作業に当たる人たち=ウクライナ・オデッサ(同庁提供・ロイター)
ウクライナ非常事態庁が10日公開した、ミサイル攻撃を受けた現場で作業に当たる人たち=ウクライナ・オデッサ(同庁提供・ロイター)

ウクライナ南部の港湾都市オデッサやその近郊で9日、ロシア軍によるミサイル攻撃が相次いだ。ロシア軍はドネツク州マリウポリのウクライナ側の最後の抵抗拠点、アゾフスターリ製鉄所への攻撃も再開、籠城部隊掃討への動きを強めた。ロシアが完全掌握を狙う東部2州の戦況が膠着する中、国威発揚の機会だった9日の対ドイツ戦勝記念日でプーチン大統領は戦果を誇示できず、戦闘は長期化の様相を呈している。

黒海に面するオデッサはウクライナを代表する主要港湾で、穀物の積み出し港。ウクライナ軍などによると、9日夜にロシア軍によるミサイル攻撃がオデッサ各地であった。7発のミサイルがショッピングセンターと倉庫に命中し、1人が死亡、5人がけがをした。オデッサ近郊では同日午後、極超音速ミサイル「キンジャル」3発が着弾した。

この日、欧州連合(EU)のミシェル大統領とウクライナのシュミハリ首相がオデッサを訪問。会談中に攻撃があり、防空壕に退避する場面があった。(共同)

9日、ウクライナ南部のオデッサ港を視察したEUのミシェル大統領(左から2人目)(ロイター)
9日、ウクライナ南部のオデッサ港を視察したEUのミシェル大統領(左から2人目)(ロイター)
ウクライナ非常事態庁が9日公開した、攻撃を受けた建物近くで作業する救助隊員=ウクライナ・オデッサ(ロイター)
ウクライナ非常事態庁が9日公開した、攻撃を受けた建物近くで作業する救助隊員=ウクライナ・オデッサ(ロイター)
空襲警報が発令され、シェルターに避難した欧州連合(EU)のミシェル大統領(左)とウクライナのシュミハリ首相=9日、ウクライナ・オデッサ(EU提供・ロイター)
空襲警報が発令され、シェルターに避難した欧州連合(EU)のミシェル大統領(左)とウクライナのシュミハリ首相=9日、ウクライナ・オデッサ(EU提供・ロイター)
ウクライナ非常事態庁が10日公開した、オデッサのミサイル攻撃を受けた現場(ロイター)
ウクライナ非常事態庁が10日公開した、オデッサのミサイル攻撃を受けた現場(ロイター)
ウクライナ非常事態庁が10日公開した、攻撃を受けた建物近くで作業する救助隊員=ウクライナ・オデッサ(ロイター)
ウクライナ非常事態庁が10日公開した、攻撃を受けた建物近くで作業する救助隊員=ウクライナ・オデッサ(ロイター)
ウクライナ非常事態庁が10日公開した、攻撃を受けた建物近くで作業する救助隊員=ウクライナ・オデッサ(ロイター)
ウクライナ非常事態庁が10日公開した、攻撃を受けた建物近くで作業する救助隊員=ウクライナ・オデッサ(ロイター)
10日、オデッサの郊外にある破壊された建物の近くで作業するウクライナの調査員(AP)
10日、オデッサの郊外にある破壊された建物の近くで作業するウクライナの調査員(AP)
ウクライナ・マリウポリで、損壊した建物の近くに立つ女性=9日(ゲッティ=共同)
ウクライナ・マリウポリで、損壊した建物の近くに立つ女性=9日(ゲッティ=共同)
9日、損壊した住宅の前に立つ市民=ウクライナ・マリウポリ(ゲッティ=共同)
9日、損壊した住宅の前に立つ市民=ウクライナ・マリウポリ(ゲッティ=共同)
9日、ウクライナ・マリウポリで、破壊された建物近くのベンチに座る男性(ロイター)
9日、ウクライナ・マリウポリで、破壊された建物近くのベンチに座る男性(ロイター)
ウクライナ・マリウポリのアゾフスターリ製鉄所で起きた爆発の様子=8日(ロイター)
ウクライナ・マリウポリのアゾフスターリ製鉄所で起きた爆発の様子=8日(ロイター)


会員限定記事会員サービス詳細