寺に忍び込み800万円窃盗疑い 富山・高岡、大阪の男逮捕

富山南署などは10日、富山県高岡市の寺に侵入し、現金約800万円などを盗んだとして、窃盗と住居侵入の疑いで大阪府吹田市垂水町の廃品回収手伝い、小川恭太容疑者(51)を再逮捕した。署によると黙秘している。

再逮捕容疑は2月21日午後11時半~22日午後0時半、寺に忍び込み、保管されていた現金と計1万円分の商品券を盗んだとしている。

小川容疑者は2~4月、富山県砺波市の寺で現金約45万円を盗んだとして窃盗などの疑いで計3回逮捕されていた。県内では寺を狙う窃盗事件が相次いでおり、関連を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細