東大初の力士、24歳須山がデビュー 前相撲で白星

前相撲で山田海(左)を破り、白星デビューを果たした須山=10日、東京・両国国技館
前相撲で山田海(左)を破り、白星デビューを果たした須山=10日、東京・両国国技館

大相撲で東京大から初の力士となった須山(24)=本名須山穂嵩、埼玉県出身、木瀬部屋=が夏場所3日目の10日、東京都墨田区の両国国技館で行われた新弟子らによる前相撲でデビューを果たし、白星を挙げた。

多くの報道陣らが注目する中での初土俵を踏み、山田海(16)=出羽海部屋=を右四つから寄り倒しで完勝した。

須山は東京大入学から相撲を始め、相撲部では主将も務めた。4月15日に受検した新弟子検査では180センチ、104キロでパス。内臓検査も通過し、8日に合格が発表された。国立大出身の力士は埼玉大出で三段目の庄司(武蔵川部屋)ら過去に4人いる。

会員限定記事会員サービス詳細