健康診断でわいせつ行為、容疑で医師逮捕 名古屋

愛知県警本部=名古屋市
愛知県警本部=名古屋市

愛知県警西署は10日、健康診断を受けた女子学生の体を触るなどわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの疑いで、名古屋市天白区中平の医師、岩崎博文容疑者(44)を逮捕した。「わいせつ行為はしていません」と容疑を否認している。

逮捕容疑は4月4日、名古屋市の専門学校で行われた新入生対象の健康診断で、18歳の女子学生2人に「服をまくってください」などと言いながら体を触ったとしている。

同じ健康診断を受けた複数の学生から県警に相談があった。

会員限定記事会員サービス詳細