海に乗用車転落、母娘死亡 徳島・鳴門、事故相次ぐ

10日午後4時半ごろ、徳島県鳴門市鳴門町の岸壁から海へ乗用車が転落したと目撃者から110番があった。約1時間20分後、海に沈んでいた車内から同県藍住町徳命の無職、吉田知子さん(61)と長女、祐梨さん(33)が救出されたが、いずれもその場で死亡が確認された。徳島県警鳴門署によると、乗用車の引き揚げ作業は11日以降になるという。署は事故と事件の両面から経緯を調べている。

徳島県では2日にも神山町の鮎喰川に車が転落し、70代夫婦が死亡する事故があった。

会員限定記事会員サービス詳細