路上で男性死亡 歯や足の骨折れる外傷 大阪・住吉

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

10日午前5時5分ごろ、大阪市住吉区苅田の路上で、「男性が倒れている」と通行人から119番があった。大阪府警住吉署によると、60代くらいの男性がうつぶせで血を流して倒れており、心肺停止の状態で病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。府警は事件と事故の両面で捜査。当時の詳しい状況や身元を調べる。

同署によると、男性には歯や右大腿(だいたい)骨が折れるなどの外傷があったという。死因は心臓破裂とみられる。

現場は、大阪メトロあびこ駅から北東に約600メートルの住宅街。

会員限定記事会員サービス詳細