読者投稿「ふぉとぷらざ」5月 残したい瞬間閉じ込めて

ベスト賞「春爛漫」武政弘さん 奈良県奈良市
ベスト賞「春爛漫」武政弘さん 奈良県奈良市

春の最も輝く一場面を写し取った武政弘さんの「春爛漫」は、奈良市の佐保川で撮影した一枚。川の真ん中を元気よくジャンプする子どもの姿が印象的です。

贈ったドレスで遊ぶ孫の姉妹を撮影した今岡朗さんの「王姫様ごっこ」。シルエットにすることで、物語の一場面のようになりました。2人はどんなことを話しているのでしょうか。想像が膨らみます。

奥戸義成さんの「火中のワニ」。夕焼けの中、雲が形を変えていくのを見ていたところ、その姿を現したといいます。

どの作品もシャッターを切ることで瞬間を閉じ込める、写真の魅力が詰まっていると思います。

(写真報道局 彦野公太朗)

ベスト賞「春爛漫」 奈良県奈良市 武政弘さん

「王姫様ごっこ」 大阪市生野区 今岡朗さん

「火中のワニ」 大阪府枚方市 奥戸義成さん

ベスト賞「春爛漫」武政弘さん 奈良県奈良市
ベスト賞「春爛漫」武政弘さん 奈良県奈良市
「王姫様ごっこ」 大阪市生野区 今岡朗さん
「王姫様ごっこ」 大阪市生野区 今岡朗さん
「火中のワニ」 大阪府枚方市 奥戸義成さん
「火中のワニ」 大阪府枚方市 奥戸義成さん

【応募のきまり】

カメラの種類は問いません。もちろん携帯電話でもOK。テーマは自由です(未発表のものに限る)。原則として、毎月第2火曜日に掲載。ベスト賞1人に1万円、その他の掲載作品には記念品を差し上げます。プリントの郵送は〒556-8661 産経新聞大阪本社写真報道局「ふぉとぷらざ係」(06・6633・9281)まで。電子メールでの応募は画像データのサイズを1㍋バイト以下にして、専用アドレス(photoplaza@sankei.co.jp)までお送りください。応募作品に▷タイトル▷コメント(100字以内)▷郵便番号▷住所▷氏名▷年齢▷電話番号を明記。「ペットコーナー」宛ては▷ペット名(分かれば性別と年齢)も併せて明記してください。写真は返却しません。

会員限定記事会員サービス詳細