セイコーHDが社名変更 セイコーグループに

高橋修司社長
高橋修司社長

セイコーホールディングス(HD)は10日、10月1日に社名を「セイコーグループ」に変更すると発表した。現在の持ち株会社体制は継続する。

同社によると、平成19年に現在の社名に変更した。記者会見した高橋修司社長は理由について「グループの総合力を発展させ、シナジー(相乗)効果を発揮できる体制にしたい」と説明した。

会員限定記事会員サービス詳細