小麦粉やパスタ値上げ 昭和産業64品目、2~7%

値上げする昭和産業の「天ぷら粉黄金」
値上げする昭和産業の「天ぷら粉黄金」

昭和産業は9日、家庭用の小麦粉や天ぷら粉、パスタなど計64品目を、7~8月の納品分から約2~7%値上げすると発表した。輸入小麦の政府売り渡し価格の引き上げや円安、海上輸送費の上昇を踏まえた。

代表的な商品の「天ぷら粉黄金」450グラム入りの希望小売価格は、7月1日納品分から11円値上げし356円となる。「スパゲッティ1・6mm結束タイプ」は8月1日納品分から37円引き上げ567円とする。

国内の物流費用や原油高に伴う包装資材価格も上昇しており、同社は「企業努力だけでは吸収することが困難」と説明している。

会員限定記事会員サービス詳細