長野県知事が4選出馬へ 支援者に意向伝える

長野県の阿部守一知事
長野県の阿部守一知事

長野県の阿部守一知事(61)が9日、任期満了に伴う7月21日告示、8月7日投開票の県知事選に4選を目指して立候補する意向を支援者に伝えた。関係者が明らかにした。17日にも長野市内で自身を支援する政治団体の会合に出席して出馬を正式表明し、記者会見に臨む予定だ。

阿部氏は東京都出身。昭和59年に旧自治省に入省し、長野県副知事や横浜市副市長を務めた後、平成22年の知事選で初当選した。

今回の知事選では、新人で元上田市議の金井忠一氏(71)が立候補を表明している。3期12年の阿部県政への評価が主な争点となる。

会員限定記事会員サービス詳細