指定暴力団極東会元会長が死去

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

指定暴力団極東会の松山真一元会長(94)が7日、死亡したことが、関係者への取材で分かった。事件性はないとみられるという。警視庁は極東会の事実上のトップとみていた。

警察庁などによると、極東会は東京都新宿区歌舞伎町に本部事務所があり、勢力範囲は1都12県で、構成員は令和3年末時点で約390人。

会員限定記事会員サービス詳細