林外相きょう韓国訪問、次期大統領とあす面会

林外相
林外相

林芳正外相は9日午前、岸田文雄首相の特使として10日に開かれる韓国の尹錫悦(ユンソンニョル)次期大統領就任式に出席するため羽田空港を出発する。就任式後に尹氏と個別に面会して祝意を伝えるほか、朴振(パクチン)次期外相候補とも9日夜に会談する方向で調整している。

首相は9日午前、官邸で記者団に対し、いわゆる徴用工や慰安婦の問題を念頭に「国と国との約束は守ることを基本としながら、わが国の一貫した立場に基づき取り組みを進めていきたい。日韓の間には難しい問題が存在するが、このまま放置することはできない」と述べた。

日本の外相の韓国訪問は平成30年6月以来。林氏は9日午前にチャーター機で羽田空港を出発し、10日夜に帰国する予定。尹氏との面会では北朝鮮をにらんだ日韓連携に期待する考えを伝達。首相の親書を渡すとみられる。

岸田首相「日韓の問題放置できず」 大統領就任式に外相派遣

会員限定記事会員サービス詳細