首相「国民に夢と感動与えた」 冬季五輪選手団

北京オリパラ日本代表選手団に対する感謝状授与式で高木美帆選手(右から5人目)らメダリストと歓談する岸田文雄首相=9日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)
北京オリパラ日本代表選手団に対する感謝状授与式で高木美帆選手(右から5人目)らメダリストと歓談する岸田文雄首相=9日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は9日、官邸で北京冬季五輪・パラリンピックの日本代表選手団に感謝状を授与した。選手団の主将で、金を含むメダル4個を獲得したスピードスケート女子の高木美帆選手や、パラリンピックのアルペンスキー女子大回転座位などで3つの金メダルに輝いた村岡桃佳選手ら約70人が参加した。

首相は選手団に祝意を伝えたうえで、新型コロナウイルス禍の中で大会に臨んだことについて「その姿は多くの国民に夢と感動、そして勇気を与えてくれた」とたたえた。

会員限定記事会員サービス詳細