副組長宅突入の男は「半グレ」元幹部 大阪府警が3年前にも摘発

副組長の自宅に突っ込んだ車=8日午後1時20分、大阪府豊中市
副組長の自宅に突っ込んだ車=8日午後1時20分、大阪府豊中市

特定抗争指定暴力団「神戸山口組」の入江禎(ただし)副組長の自宅に車が突っ込んだ事件で、建造物損壊容疑で大阪府警に逮捕された男が「半グレ」と呼ばれる不良グループの元幹部だったことが9日、捜査関係者への取材で分かった。府警捜査4課は特定抗争指定暴力団山口組との対立抗争の可能性があるとみて、組織的な関与の有無を調べている。

男は名古屋市中村区中島町、無職、菅野義秀容疑者(26)。捜査関係者によると、菅野容疑者は大阪・ミナミを拠点にした半グレ集団「アビスグループ」の元幹部で、約3年前には対立する半グレが経営するガールズバーを襲撃したとして、暴行と凶器準備集合などの疑いで府警に逮捕されていた。アビスグループは現在は解散したとされ、府警は菅野容疑者と山口組との関係を調べる。

府警は9日、大阪府豊中市にある入江副組長宅に車をバックで突っ込み、木製の門戸を損壊したとする建造物損壊容疑で、菅野容疑者を送検した。

会員限定記事会員サービス詳細