浦安、東葛が2部との入れ替え戦へ ラグビーリーグワン

ラグビーのリーグワンは9日、新型コロナウイルスの影響で中止となった7日の1部最終節、BR東京-大阪について、公式戦実施要項により、BR東京を勝ち点5、大阪を同0とすると発表した。BR東京は勝ち点21でシーズン9位となり、2部との入れ替え戦を回避した。入れ替え戦には親会社のグループ再編の影響で来季3部に参加する見通しの大阪を除く下位2チームの浦安と東葛が出場する。

大阪は2日に選手・スタッフ13人の陽性が判明後、リーグと協議した上で再検査を実施。陽性者が減ったためリーグ側も試合実施可能と判断したが、BR東京からの問題提起もあり、リーグ側の安全性を担保する経緯に問題があったとして試合当日に中止を決めた。

会員限定記事会員サービス詳細