伊勢湾震源で「異常震域」 深さ340キロ、M5・1

気象庁
気象庁

9日午後5時33分ごろ、福島、茨城、栃木、埼玉、千葉、東京の各都県で震度2の地震を観測した。宮城、群馬、神奈川の各県でも震度1の地点があった。気象庁によると、震源地は伊勢湾で、震源の深さは約340キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5.1と推定される。津波はなかった。

気象庁は、震源から遠く離れた場所で揺れを観測する「異常震域」だったとみている。この現象は、太平洋プレート内部では、地震波が衰えないまま伝わりやすいのが原因で起き、震源近くではほとんど揺れがない。

会員限定記事会員サービス詳細