女子テニスの大坂、全仏前哨戦を欠場 左アキレス腱痛で

記者会見に臨む大坂なおみ=4月31日、マイアミ(共同)
記者会見に臨む大坂なおみ=4月31日、マイアミ(共同)

女子テニスの大坂なおみ(フリー)は9日、左アキレス腱痛のため、開催中のイタリア国際を欠場すると発表した。マドリード・オープンのシングルス1回戦の後に痛みが出て、1日の2回戦でサラ・ソリベストルモ(スペイン)に敗れていた。

22日開幕の四大大会、全仏オープンの前哨戦にあたるイタリア国際のシングルス1回戦で、大坂は再びソリベストルモと対戦する予定だった。女子ツアーを統括する女子テニス協会(WTA)を通じ「まだ治っていない。全仏の前なので注意深くなる必要がある」との声明を出した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細