タイカレー値上げへ ヤマモリ、原料価格高騰

ヤマモリの「タイカレー グリーン」
ヤマモリの「タイカレー グリーン」

食品メーカーのヤマモリ(三重県桑名市)は9日、レトルトのタイカレーなど家庭用のタイ食品計23品目を、8月1日出荷分から値上げすると発表した。タイ食品の値上げは平成19年以来、約15年ぶり。原材料価格の高騰などが理由で、希望小売価格を約9~13%引き上げる。

ヤマモリはレトルトのタイカレーやタイ料理の調味料などの一部を、タイで生産している。代表的な商品の「タイカレー グリーン」は356円から399円に、「ナンプラー(150ミリリットル)」は324円から356円になる。

三林憲忠社長は「多くの方にご愛顧いただいている中、価格改定することは苦渋の選択だった。これからもタイと日本の架け橋として努力を続ける」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細