軽乗用車にはねられ自転車の男性死亡

神奈川県警本部=横浜市
神奈川県警本部=横浜市

9日午前6時50分ごろ、横浜市瀬谷区瀬谷町の信号機のない市道十字路交差点で、自転車に乗った神奈川県大和市深見の警備員、渡辺孝之さん(52)が軽乗用車にはねられ、全身を強く打つなどして搬送先の病院で死亡が確認された。

同県警瀬谷署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の容疑で、車を運転していた同市上和田の会社員、平本智子容疑者(52)を現行犯逮捕。容疑を過失致死に切り替えて捜査を進めている。

同署によると、現場の交差点は道の側面に草が生い茂るなどして見通しが悪く、平本容疑者は取り調べに対して「自転車が飛び出してきて、ブレーキを踏んだが間に合わなかった」などと供述しているという。

会員限定記事会員サービス詳細