浪曲師・東家浦太郎氏が死去

東家浦太郎氏(ⓒ森幸一)
東家浦太郎氏(ⓒ森幸一)

東家浦太郎氏(あずまや・うらたろう=浪曲師、元日本浪曲協会会長、本名太田清=おおた・きよし)8日、食道がんのため死去、79歳。千葉県出身。葬儀は近親者のみで行う。

昭和30年、東家楽浦に入門。平成7年に二代目東家浦太郎を襲名した。古典演目を得意とし、代表作に「野狐三次」「大岡政談 徳川天一坊」「銭形平次」など。新作も多く手がけた。昭和62年度文化庁芸術祭賞、平成2年度芸術選奨文部大臣新人賞を受賞。

会員限定記事会員サービス詳細