東京円、130円台後半 円売りドル買いが優勢

海外通貨の取り引きを行う銀行のディーリングルーム=東京都千代田区の三菱UFJ信託銀行(寺河内美奈撮影)
海外通貨の取り引きを行う銀行のディーリングルーム=東京都千代田区の三菱UFJ信託銀行(寺河内美奈撮影)

週明け9日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=130円台後半で取引が始まった。

午前9時現在は前週末比21銭円安ドル高の1ドル=130円72~73銭。ユーロは37銭円安ユーロ高の1ユーロ=137円66~72銭。

日米の金利差拡大が意識され、円売りドル買いが優勢となっている。

会員限定記事会員サービス詳細