大阪・あいりん地区で薬無許可販売疑い 41歳男逮捕

大阪府警西成署=大阪市西成区
大阪府警西成署=大阪市西成区

大阪市西成区の「あいりん地区」の路上で無許可で薬を販売したとして、大阪府警生活環境課と西成署は9日、医薬品医療機器法違反(無許可販売)の疑いで、同市西成区太子、無職、竹内雅也容疑者(41)を現行犯逮捕したと発表した。「許可を取らずに販売した。犯罪と分かっていた」と容疑を認めている。

逮捕容疑は8日午前4時45分ごろ、同区萩之茶屋の路上で、無許可で向精神薬20錠を販売目的で陳列したとしている。向精神薬は10錠セット1500円で販売されていた。

竹内容疑者は逮捕時、解熱剤や胃薬など処方箋が必要な医薬品4566錠を所持していた。同課は薬の入手ルートなどを調べる。

会員限定記事会員サービス詳細