クラウンプライドは13着 米ケンタッキー・ダービー

第148回ケンタッキー・ダービーで出走したクラウンプライド(右から3頭目)=チャーチルダウンズ競馬場(USAトゥデー・ロイター=共同)
第148回ケンタッキー・ダービーで出走したクラウンプライド(右から3頭目)=チャーチルダウンズ競馬場(USAトゥデー・ロイター=共同)

米国競馬のクラシック3冠レース第1戦、第148回ケンタッキー・ダービー(2000メートルダート20頭、GⅠ)は7日、ケンタッキー州ルイビルのチャーチルダウンズ競馬場で行われ、クリストフ・ルメール騎乗の日本馬クラウンプライド(3歳牡馬、新谷功一厩舎)は13着だった。

クラウンプライドは序盤から好位でレースを進めたが、最後の直線で伸びずに後退した。出走取り消しが出たことによる繰り上がりで挑んだリッチストライク(米国)が優勝した。 日本中央競馬会(JRA)が発売した馬券の主な払戻金は、単勝が(21)で9510円、馬連は③―(21)で4万5390円、馬単は(21)―③で10万9680円、3連複は③―⑩―(21)で15万5910円、3連単は(21)―③―⑩で166万7880円。売り上げは10億7538万4300円だった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細