フォト特集

製鉄所、全ての女性ら退避 300人超、「第1段階」完了

7日、煙が上がるウクライナ・マリウポリのアゾフスターリ製鉄所(AP=共同)
7日、煙が上がるウクライナ・マリウポリのアゾフスターリ製鉄所(AP=共同)

ウクライナのベレシチューク副首相は7日、南東部の要衝マリウポリでウクライナ側の最後の抵抗拠点となっているアゾフスターリ製鉄所から、全ての女性や子ども、高齢者が退避したと明らかにした。同国のゼレンスキー大統領によると、女性や子ども300人以上が退避し「第1段階」と位置付ける民間人避難が完了した。一方、ロシア軍は7日もマリウポリのある東部や黒海沿岸の南部で集中的な攻撃を続けた。(共同)

6日、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所から退避し、赤十字国際委員会のメンバーに付き添われて仮設の宿泊施設に到着した市民ら(ロイター)
6日、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所から退避し、赤十字国際委員会のメンバーに付き添われて仮設の宿泊施設に到着した市民ら(ロイター)

製鉄所ではウクライナ内務省系の軍事組織アゾフ連隊が抵抗を続けている。ゼレンスキー氏は、次の段階として負傷者や医療従事者の退避の準備を進めていると説明。さらに兵士の退避も目指すとし、その作業は「非常に困難だが、重要だ」と強調した。外交を通じた解決策を模索しているという。

6日、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所から退避した市民を乗せ、仮設の宿泊施設に到着したバス(ロイター)
6日、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所から退避した市民を乗せ、仮設の宿泊施設に到着したバス(ロイター)
6日、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所から退避した市民を乗せ、仮設の宿泊施設に到着したバスの窓から外を眺める少女(ロイター)
6日、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所から退避した市民を乗せ、仮設の宿泊施設に到着したバスの窓から外を眺める少女(ロイター)
6日、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所から退避し、赤十字国際委員会のメンバーらに付き添われて仮設の宿泊施設に到着した女性(左から2人目)=ロイター
6日、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所から退避し、赤十字国際委員会のメンバーらに付き添われて仮設の宿泊施設に到着した女性(左から2人目)=ロイター
ウクライナ南東部マリウポリからの避難民ら=7日、東部ドネツク州(タス=共同)
ウクライナ南東部マリウポリからの避難民ら=7日、東部ドネツク州(タス=共同)
ウクライナ南東部マリウポリからの避難民ら=7日、東部ドネツク州(ロイター)
ウクライナ南東部マリウポリからの避難民ら=7日、東部ドネツク州(ロイター)
7日、煙が上がるウクライナ・マリウポリのアゾフスターリ製鉄所(AP)
7日、煙が上がるウクライナ・マリウポリのアゾフスターリ製鉄所(AP)


会員限定記事会員サービス詳細