シリア大統領がイラン訪問 2国関係の強化確認

イランのライシ大統領(右)とともに、最高指導者ハメネイ師(左)と会談するシリアのアサド大統領=8日、テヘラン(イラン最高指導者事務所提供・AP)
イランのライシ大統領(右)とともに、最高指導者ハメネイ師(左)と会談するシリアのアサド大統領=8日、テヘラン(イラン最高指導者事務所提供・AP)

シリアのアサド大統領は8日、イランの首都テヘランを訪問し、最高指導者ハメネイ師と会談した。ハメネイ師は「シリアとイランの関係を将来的にもっと発展させなければならない」と強調し、2国間関係の強化を確認した。最高指導者事務所が発表した。

イランは2011年から続くシリア内戦でアサド政権を支援している。イランメディアによると、アサド氏のイラン訪問は内戦発生以来、19年に続き2回目。アサド氏はライシ大統領とも会談した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細