巨2―6ヤ ヤクルトが首位浮上

5回 二塁打を放つヤクルト・山田哲人=東京ドーム(撮影・中井誠)
5回 二塁打を放つヤクルト・山田哲人=東京ドーム(撮影・中井誠)

ヤクルトが巨人をかわし首位に浮上した。一回に山田の2ランで先制し、三回に村上の2試合連続の満塁本塁打で点差を広げた。高橋は6回2失点で開幕3連勝。巨人は3連敗。シューメーカーが3回で自己ワーストの6失点を喫した。

会員限定記事会員サービス詳細