ツイッターでJR爆破予告 容疑で19歳少年を逮捕・大阪

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

JR車両に爆弾を仕掛けたとする書き込みがツイッター上に投稿された事件で、大阪府警曽根崎署は7日、威力業務妨害容疑で大阪市のアルバイトの少年(19)を逮捕した。少年は容疑を認めており、同署が動機についても調べを進める。

同署によると、少年は4日午後、JR倉敷-大阪駅間を走る電車に爆弾を仕掛けたとする書き込みをツイッターに投稿し、業務を妨害したとしている。

ネット上で電車爆破予告 JR大阪駅利用客避難騒ぎ

標的となったのは旅行会社が貸し切った車両で、府警はツイッターアカウントを調べるなどして少年を特定した。

同署は同日午後7時15分から約40分間、車内などを調べたが、不審物は発見されなかった。その間、ホームにいた一部の利用客が避難するなど一時騒然となった。

会員限定記事会員サービス詳細