山下、6打差で首位 女子のサロンパスゴルフ第3日

12番ホール、同組の青木瀬令奈と一緒にハートポーズをする山下美夢有(右) =茨城県つくばみらい市の茨城ゴルフ倶楽部西コース(戸加里真司撮影)
12番ホール、同組の青木瀬令奈と一緒にハートポーズをする山下美夢有(右) =茨城県つくばみらい市の茨城ゴルフ倶楽部西コース(戸加里真司撮影)

女子ゴルフのワールド・サロンパス・カップ第3日は7日、茨城県茨城GC(6680ヤード、パー72)で行われ、2位に1打差の首位でスタートしたツアー1勝の山下美夢有が6バーディー、1ボギーの67とスコアを伸ばし、通算11アンダーの205でリードを6打に広げた。初勝利を狙う安田祐香、ツアー2勝の青木瀬令奈が2位につけた。

昨季賞金女王の稲見萌寧が通算4アンダーで4位。さらに1打差の5位で勝みなみ、竹内美雪が続いた。昨年優勝の西村優菜はイーブンパーの12位にいる。

会員限定記事会員サービス詳細