女子歴代2位の不破が欠場 日本選手権1万メートル 右アキレス腱周囲炎

拓殖大学・不破聖衣来=静岡県富士市(撮影・加藤圭祐)
拓殖大学・不破聖衣来=静岡県富士市(撮影・加藤圭祐)

陸上の日本選手権1万メートル(東京・国立競技場)にエントリーしていた女子の不破聖衣来(ふわ・せいら、拓大)が欠場すると、拓大女子陸上部が大会当日の7日、ツイッターで発表した。1月の都道府県対抗駅伝出場後、右アキレス腱周囲炎で思うような練習が積めておらず、五十嵐利治監督は「将来の事を考えて判断をしました」などとコメントした。

日本選手権は7月の世界選手権(米オレゴン州ユージン)の代表選考会を兼ねている。不破は日本歴代2位の記録を持ち、世界選手権の参加標準記録を突破していた。

会員限定記事会員サービス詳細