産経新聞元中国総局長兼論説委員の伊藤正氏が死去

伊藤正氏(いとう・ただし=元産経新聞中国総局長兼論説委員)2日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため死去、81歳。家族葬を行った。喪主は妻、智恵子(ちえこ)さん。共同通信社で香港支局長、北京支局長、論説委員長などを歴任後、平成12年に産経新聞社入社。1976年と89年の天安門事件をいずれも現場取材した唯一の西側記者として知られる。産経新聞の長期連載を基に出版した著書「鄧小平秘録」(文春文庫)などが評価され、平成21年度の日本記者クラブ賞を受賞した。

会員限定記事会員サービス詳細