万博公園に広がる絶景 カリフォルニアポピー満開

万博記念公園で見ごろを迎えているカリフォルニアポピー=7日午後、大阪府吹田市(彦野公太朗撮影)
万博記念公園で見ごろを迎えているカリフォルニアポピー=7日午後、大阪府吹田市(彦野公太朗撮影)

大阪府吹田市の万博記念公園でカリフォルニアポピーが見頃を迎えている。

公園内の「花の丘」には、カリフォルニアポピーやシャーレーポピーなど3種のポピー38万本が植えられている。満開のカリフォルニアポピーが日差しの下、オレンジ色の花々で斜面を鮮やかに染めている。

東大阪市から家族6人で訪れた大学生の楊(やなぎ)ゆいさん(19)は「とてもカラフルで、青空とのコントラストもきれい。写真もたくさん撮りました」と笑顔で話していた。

見頃は5月中旬まで。万博記念公園の入園料は大人260円、小中学生80円。水曜が休園。問い合わせは万博記念公園コールセンター(0120・1970・89)。

会員限定記事会員サービス詳細