勝地涼がドリフのコントに“初参戦”  Snow Man3人は“雷様”

山之内すずとドリフのコントに臨む勝地涼(C)フジテレビ
山之内すずとドリフのコントに臨む勝地涼(C)フジテレビ

昨年末に放送されたドラマ「志村けんとドリフの大爆笑物語」(フジテレビ系)で加藤茶役を好演し高い評価を受けた俳優の勝地涼(35)が、8日放送の「ドリフに大挑戦スペシャル」(後7・0)に初出演する。

ドラマでは“階段落ち“などの名作コントを加トちゃんとして体を張って演じていたが、今回は勝地としてドリフに“初参戦”。ある夜にカップルの周りで起きた不思議な出来事を描くコント「泊まっていい?」に臨んだ。

本番前に「緊張するけど、全部楽しみたい」と話し、ザ・ドリフターズの世界観にワクワクしながら早速、抜群の空気感を生み出していた。

仲本工事(前列左)、高木ブーと“雷様”の衣装で写真におさまるSnow Man(後列)(C)フジテレビ
仲本工事(前列左)、高木ブーと“雷様”の衣装で写真におさまるSnow Man(後列)(C)フジテレビ

一方、Snow Manの深澤辰哉、向井康二、宮舘涼太の3人は“ヒゲダンス“に続き、コント“雷様”に挑戦する。

いかりや長介さんが黒、高木ブーが緑、仲本工事が赤の雷様に扮し愚痴を言い合う人気キャラクターで、前回(昨年9月放送)23年ぶりに復活したコント。3人がついにドリフと共演することになる。

ドリフのメンバーは「新しい風が入ってきた。ネタはいくらでもあるわけだからこれからも考えてやっていきたい」(高木)「3人が来てくれて“新生ドリフ”みたいな感じがした。僕らにないもの持っていて楽しそうにやっているのが一番うれしい。これからも続けたい」(仲本)「高揚感があった。決まったことばかりやっていてもつまんないのよ、コントなんだから。ずっとこの笑いを続けていきたいので、みなさん笑ってくださいね」(加藤)とそれぞれ語った。

番組には飯尾和樹(ずん)、肥後克広・上島竜兵(ダチョウ倶楽部)、劇団ひとり、近藤春菜(ハリセンボン)、澤部佑(ハライチ)、渋谷凪咲(NMB48)、長谷川雅紀(錦鯉)、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、山之内すずらドリフを愛してやまない芸能人たちが大集結し、メンバーとともにコントに挑戦する。

なお、番組はゴールデンウィーク期間中に総額1000万円分のデジタルクーポンが当たる「10レンチャン! パシャ得キャンペーン」の対象である。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細