HCと3選手がコロナ陽性 遠征中のラグビー15人制女子日本代表

ラグビー15人制女子日本代表HCに就任したレズリー・マッケンジー氏(中央)=平成31年1月、東京都港区(奥村信哉撮影)
ラグビー15人制女子日本代表HCに就任したレズリー・マッケンジー氏(中央)=平成31年1月、東京都港区(奥村信哉撮影)

日本ラグビー協会は6日、オーストラリアに遠征中の15人制女子日本代表のレズリー・マッケンジー・ヘッドコーチ(HC)と3選手が、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。5日の抗原検査で判明し、4人は隔離療養している。

チームは6日にオーストラリアンバーバリアンズ、10日にオーストラリア代表と対戦する。他のメンバーは安全性を確認して活動を継続し、オーストラリア協会の承諾の下、試合も出場する。

会員限定記事会員サービス詳細