「かかと落とし」で女性死亡 52歳男を傷害容疑で逮捕 千葉

千葉県警本部=千葉市中央区
千葉県警本部=千葉市中央区

知人女性に「かかと落とし」などの暴行を加えたとして千葉県警東金署は5日、傷害の疑いで千葉県東金市南上宿、自称無職、並木正容疑者(52)を逮捕した。女性は搬送先の病院で死亡が確認されており、同署は傷害致死の疑いを視野に捜査を進める方針。

逮捕容疑は、5日午前1~4時頃までの間、同市在住の60代の女性に対し、頭部をかかとで蹴るなどの暴行を加え、けがをさせたとしている。同署によると、被害者の女性と並木容疑者とともに飲酒していた女性が5日午前4時頃に東金駅前交番を訪れ、「119番してほしい」と通報。捜査員が訪れると、被害女性が布団の上で横になっていたという。

並木容疑者は、「口論になって殴った」と容疑を認めている。並木容疑者と被害女性は知人だった。

会員限定記事会員サービス詳細