鎌田らのEフランクフルト、42季ぶり決勝へ サッカー欧州L

ウェストハム戦に出場したアイントラハト・フランクフルトの鎌田大地選手(左)=5日、独フランクフルト(AP)
ウェストハム戦に出場したアイントラハト・フランクフルトの鎌田大地選手(左)=5日、独フランクフルト(AP)

サッカーの欧州リーグは5日、ドイツのフランクフルトなどで準決勝第2戦の2試合が行われ、鎌田大地らのアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)がホームでウェストハム(イングランド)を1―0で下して2戦合計3―1とし、決勝に進んだ。18日にレンジャーズ(スコットランド)と対戦する。

Eフランクフルトは前身の欧州連盟(UEFA)カップ時代の1979~80年シーズン以来、42季ぶりの決勝進出。鎌田はフル出場し、長谷部誠は出番がなかった。

レンジャーズは本拠地でライプチヒ(ドイツ)に3―1で勝ち、2戦合計3―2と逆転した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細