岸防衛相、米ハイブリッド戦対応視察

米訪問中の岸信夫防衛相=4日、ワシントン(AP)
米訪問中の岸信夫防衛相=4日、ワシントン(AP)

岸信夫防衛相は5日、米メリーランド州の米サイバー軍司令部を訪問し、視察した。日本の防衛相が同司令部を視察するのは初めて。サイバー攻撃をめぐっては、ロシアがウクライナ侵攻に併せて、関係するハッカー集団を使って仕掛けたとされる。こうした「ハイブリッド戦」への対応に役立てる狙いがある。

視察ではロシアのほか、サイバー技術を向上させる中国、北朝鮮の情勢について意見交換した。3月に「自衛隊サイバー防衛隊」を新設したことを踏まえ、日米共同訓練といった今後の連携強化に関しても話し合った。

サイバー空間は、陸海空という従来の安全保障領域に加わった「新領域」の一つ。政府が年末に予定する外交・安保政策の長期指針「国家安全保障戦略」など3文書改定でも重要テーマとなる。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細