TOKIOが福島に8万平方メートルの新拠点、活用アイデア募集

福島県西郷村を訪れたTOKIOのメンバー(株式会社TOKIO提供)
福島県西郷村を訪れたTOKIOのメンバー(株式会社TOKIO提供)

人気グループTOKIOのメンバーが設立した株式会社TOKIOは6日までに、福島県西郷村に新たな拠点「TOKIO―BA(トキオバ)」を設けると発表した。「さぁ、ここでなに作ろうか?」を合言葉に、約8万平方メートルの緑地の活用方法を全国から募り、具現化することを目指す。

TOKIOはテレビ番組の企画「DASH村」で福島県浪江町の里山を開墾。東京電力福島第1原発事故後は復興を後押しする発信を続ける。同県の南の玄関口、西郷村に新拠点をつくることで来県者の増加につながればと期待している。

トキオバの土地には平地や丘、林がある。専用の無料アプリ上で様子を発信し、利用者からアイデアを募る。現在はインフラ整備工事が行われ、関係者以外の立ち入りはできない。将来的には一般公開やイベント開催を想定しているという。

会員限定記事会員サービス詳細