米紙NYT契約数32%増 スポーツサイト買収が寄与

米紙「ニューヨークタイムズ」本社が入るビル=米ニューヨーク(奈須稔撮影)
米紙「ニューヨークタイムズ」本社が入るビル=米ニューヨーク(奈須稔撮影)

米新聞大手ニューヨーク・タイムズは4日、電子版や紙媒体、アプリなどの利用者を合わせた有料アカウント数が3月末で1039万件となり、1年前から32%増えたと発表した。2月に買収したスポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」の契約者が上乗せされたことで大きく伸び、他の電子版も堅調だった。

電子版やゲーム、料理レシピなどを含めたデジタル全体のアカウント数は37%増の962万件。紙媒体は7%減の77万件だった。複数のサービスを利用している人を1人と数える契約者数ベースでは910万8千人となり、31%増えた。

同時に発表した2022年1~3月期決算の最終利益は前年同期比89%減の472万ドル(約6億円)に落ち込み、ジ・アスレチック買収に関連した費用計上が響いた。売上高は14%増の5億3742万ドルだった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細