現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

平時から為すべきサイバー戦略 東京財団政策研究所長、慶応義塾学事顧問・安西祐一郎

安西祐一郎氏
安西祐一郎氏

ロシアによるウクライナ侵攻は、世界に多くの教訓を突き付けた。その一つは平時におけるインターネット通信網、その他、先端デジタル技術に支えられたデジタルインフラの整備如何(いかん)が、国家的リスクに大きな影響を与えることである。デジタル化周回遅れと言われて久しい日本が為(な)すべきことは何か、その一端を提案したい。

ウクライナから得る教訓

地政学的課題のみならず、グローバルなサプライチェーン(供給網)の分断、大規模災害、パンデミックなど広く国レベルのリスクに対処できるようにデジタル技術と人材を結集することが大切だ。

ランキング

  1. 【産経抄】5月23日

  2. 【世界の論点】マスク氏のツイッター買収

  3. 【主張】侵略国ロシア 「北方の脅威」にも備えよ

  4. 【主張】クリーンエネ戦略 原発新増設から逃げるな

  5. 【浪速風】北、メンツ優先のツケ

  6. 【正論】新・経済枠組みが問う日本の手腕 明星大学教授・細川昌彦

  7. 【多面鏡】精密司法を支える「取り調べ」 リスクだけで罪悪視する愚 大阪社会部長・牧野克也

  8. 【主張】国連安保理 露に常任理事国資格ない 岸田首相は改革に取り組め

  9. 【産経抄】5月22日

  10. 【世界の論点】焦眉の急 国連安保理改革

会員限定記事