GW、交通機関上りピーク 宣言なし、一部列車混雑も

ゴールデンウイーク終盤を迎え、家族連れなどで混雑するJR新大阪駅の新幹線ホーム=5日午前、大阪市淀川区(恵守乾撮影)
ゴールデンウイーク終盤を迎え、家族連れなどで混雑するJR新大阪駅の新幹線ホーム=5日午前、大阪市淀川区(恵守乾撮影)

3年ぶりに新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出ていないゴールデンウイーク(GW)が終盤を迎えた。5日は鉄道や空の便の上りがピークとなり、東海道新幹線では一部の列車で指定席が混雑するもようだ。

JR東海によると、東海道新幹線は5日午後の上りで「のぞみ」の指定席予約が好調。GW期間(4月28日~5月8日)の指定席予約状況は4月26日の発表で令和3年比284%増となっている。コロナ禍前の18年比では23%減。

航空各社が4月22日に公表した同月29日~5月8日の予約状況は、いずれも21年比で国内線が1・7倍、国際線が4・7倍。高速道路各社によると、5日は各地の上りで渋滞が予想されている。

会員限定記事会員サービス詳細