現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

38歳女性市長のリコール騒動から見えてきたもの

内藤佐和子市長は自身へのリコール運動について「名誉に関わるので事実解明を望む」と話した=4月12日、徳島市役所
内藤佐和子市長は自身へのリコール運動について「名誉に関わるので事実解明を望む」と話した=4月12日、徳島市役所

全国最年少の女性市長として注目を浴びた徳島市の内藤佐和子市長(38)。4月で就任から2年が経過したが、「選挙公約を守っておらず信用できない」と市民団体から今年1月、リコール(解職請求)運動を起こされるなど、足元は不安定だ。リコールは不成立となったが、内藤市長側は偽造を主張し、3月に徳島県警が地方自治法違反(署名偽造)の疑いで署名簿を差し押さえる事態にもなった。昨年、愛知県知事へのリコール運動をめぐり不正が問題化したばかりとあって、騒動は思わぬ広がりをみせている。

徳島市長のリコール運動をめぐり、差し押さえた署名簿を運び出す徳島県警の捜査員=3月29日午後、徳島市役所
徳島市長のリコール運動をめぐり、差し押さえた署名簿を運び出す徳島県警の捜査員=3月29日午後、徳島市役所

かみ合わぬ主張

ランキング

  1. 沖縄知事選、玉城デニー氏の対抗馬に佐喜真淳氏 自民県連が擁立へ

  2. 日本のASEAN外交、ピンチ 「重要な国」首位を中国に奪われる

  3. 【政界徒然草】参院選山形の自民擁立見送り騒動、批判噴出も野党分断には効果

  4. 「中国軍機、やっぱり来た」佐藤自民外交部会長

  5. 陸自の富士総合火力演習にオスプレイ初登場 離島防衛の流れを確認

  6. 猪瀬氏が出馬会見「石原慎太郎氏の遺志継ぐ」

  7. れいわ新選組の山本太郎代表が議員辞職意向

  8. 細野衆院議員がコロナ感染

  9. 小西洋之議員罵倒の自衛官供述全文 「国のために働け」「ばかなのか」 国民の敵発言は否定

  10. 麻生氏、菅氏と再接近の週2会食 党内力学に変化も

会員限定記事