マスク氏、9千億円確保 ツイッター買収で外部から

米テスラのイーロン・マスクCEO(ゲッティ=共同)
米テスラのイーロン・マスクCEO(ゲッティ=共同)

米電気自動車(EV)大手テスラ最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏が、短文投稿サイト、ツイッターの買収資金として米ソフトウエア大手オラクルの創業者らから計約71億4千万ドル(約9300億円)を調達することが5日、分かった。ツイッターが米当局に提出した書類で明らかになった。

資金提供はオラクル創業者のエリソン氏が10億ドル、米ベンチャーキャピタルのセコイア・キャピタルが8億ドル、暗号資産(仮想通貨)交換所のバイナンスが5億ドルなど。マスク氏が買収合意前に明らかにした計画ではテスラ株を担保に125億ドルの融資を金融機関から受ける予定だったが、今回の投資家の参画を受けて62億5千万ドルに減額するという。

一方、米CNBCテレビは、マスク氏がツイッター買収後に数カ月間、暫定CEOを務める見込みだと報じた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細