茨城、栃木、群馬で震度4 新幹線一時運転見合わせ

気象庁=東京都港区虎ノ門
気象庁=東京都港区虎ノ門

5日午後6時42分ごろ、茨城、栃木、群馬の各県で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は茨城県南部で、震源の深さは約40キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・8と推定される。津波はなかった。

JR東日本によると、地震の影響で東北新幹線が大宮―那須塩原間で一時運転を見合わせた。日本原子力発電によると、茨城県東海村にある東海第2原発に異常は見つかっていない。

各地の主な震度は次の通り。

震度4=筑西(茨城)宇都宮、宇都宮中里、足利大正、佐野、鹿沼晃望台、下野田中、高根沢(栃木)桐生元宿、桐生新里、大泉(群馬)

震度3=白河新白河、須賀川岩瀬、玉川(福島)水戸、土浦、結城、笠間、つくば、桜川岩瀬、大子(茨城)栃木、日光市役所、大田原、矢板、さくら、益子(栃木)前橋、伊勢崎、太田、沼田、館林、板倉(群馬)熊谷、行田、加須、羽生、深谷、越生(埼玉)野田(千葉)

会員限定記事会員サービス詳細