国連、北ミサイル発射を非難

4月25日、平壌の金日成広場で行われた、朝鮮人民革命軍創建90年記念日の軍事パレードに登場した新型ICBM「火星17」。4月26日付の北朝鮮の労働新聞が掲載した(コリアメディア提供・共同)
4月25日、平壌の金日成広場で行われた、朝鮮人民革命軍創建90年記念日の軍事パレードに登場した新型ICBM「火星17」。4月26日付の北朝鮮の労働新聞が掲載した(コリアメディア提供・共同)

【ニューヨーク=平田雄介】国連のドゥジャリク事務総長報道官は4日の記者会見で、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「周辺地域と国際的な緊張を高めるだけだ」と非難した。グテレス事務総長は北朝鮮に対し弾道ミサイル発射や核実験を禁じた国連安全保障理事会決議を完全に順守するよう改めて要請するとし、「外交的関与が平和と朝鮮半島の完全かつ検証可能な非核化に向けた唯一の道だ」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細