全日本男女選抜バレーはサントリーなどが決勝へ

バレーボールの全日本男女選抜大会第5日は4日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で準決勝が行われ、男子はVリーグ王者で、前回開催された2019年大会覇者のサントリーと、初優勝を狙うジェイテクトが5日の決勝に進んだ。

女子決勝は19年大会で優勝した東レと、初めて準決勝を突破したPFUの顔合わせとなった。

サントリーは東レに3―0で快勝。ジェイテクトはパナソニックを3―1で下した。女子の東レは東海大を3―0で退け、PFUはNECに3―2で競り勝った。

会員限定記事会員サービス詳細