わいせつ略取容疑で男逮捕 酒酔い女性をホテルに連れ込み

酒に酔った面識のない20代女性を車に乗せ、ホテルに連れ込んだとして、島根県警松江署は4日、わいせつ目的略取の疑いで松江市和多見町、会社役員、山下泰弘容疑者(50)を逮捕した。「介抱するために車に乗せただけ」と容疑を否認している。

逮捕容疑は3日午前3時45分ごろ、同市内の施設で知人らと酒を飲みぐったりしていた女性を、わいせつな行為を目的として、近くに止めてあった乗用車に乗せ、市内のホテルに連れ込んだとしている。

同署によると同日午前4時半ごろ、女性と酒を飲んでいた知人から「遊興施設から外に出た女性を探しているが見つからない」と110番があった。女性は約6時間後に山下容疑者の車で宿泊予定だったホテルに戻ったという。知人に対し、女性から電話があった。

女性はゴールデンウイークに数人で県外から遊びに来ていた。

会員限定記事会員サービス詳細